理系全般

現在、議論中です。
議論場はこちらです。

1: 北の画像スレ (1)  2: 理科ニュース (7)  3: 南極の画像スレ (1)  4: 北の海の画像スレ (6)  5: 宇宙や星の画像スレ (1) 
スレッド一覧 ゴミ箱
【1:1】北の画像スレ
1 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/07/07(火) 21:10:38.471 ID:ADuO41y7p
【2:7】理科ニュース
1 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/03/26(木) 13:54:08.271 ID:srxDn4pQC
理科全般ニュース随時更新
2 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/03/26(木) 13:56:45.435 ID:srxDn4pQC
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20150317/
外洋の深海底堆積物に酸素に満ちた超低栄養生命圏を発見~地球内部の生命圏と元素循環に新しいパラダイム~
1.概要独立行政法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦、以下「JAMSTEC」)高知コア研究所地球深部生命研究グループの稲垣史生上席研究員、諸野祐樹主任研究員らは、米国ロードアイランド大学・東京大学・広島大学・静岡県立大学・筑波大学などと共同で、統合国際深海掘削計画(IODP、※1)第329次研究航海「南太平洋環流域生命探査」を実施し、地球上で最も海水の透明度が高いこと(=海水中の有機物が最も少ない)で知られる南太平洋環流域の海底を米科学掘削船「ジョイデス・レゾリューション号」(※2)で掘削しました。同航海により採取されたコア試料(※3)を分析し、世界各地の海洋堆積物の堆積速度や酸素濃度等に関するデータと比較・統合した結果、全海洋の最大37%の範囲を占める外洋環境(※4)において、表層から1億年を超える海洋地殻(玄武岩)直上までの全ての堆積物に酸素が存在していることを世界で初めて実証しました。さらに、それらの酸素に富む堆積物環境に、極めて代謝活性が低い好気性の微生物が生息する「超低栄養生命圏」が存在することを発見しました。
本発見は、海洋および地球内部における元素循環や生命圏が、これまで考えられてきたよりも広がりをもつことを示す、極めて重要な研究成果です。
なお本研究の一部は、日本学術振興会の科研費26251041、24651018、24687004及び最先端・次世代研究開発支援プログラム(GR102)の一環として行われたものです。本成果は、英科学誌「Nature Geoscience」(電子版)に3月17日付け(日本時間)で掲載される予定です。
http://www.nature.com/ngeo/journal/vaop/ncurrent/full/ngeo2387.html
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20150317/img/image005.jpg
3 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/03/26(木) 14:00:01.928 ID:srxDn4pQC
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry384/
土星衛星エンセラダスの地下海に海底熱水活動!―生命生息可能環境を宇宙に発見-

発表概要

 土星の衛星エンセラダスは、内部に液体の地下海を持ち、海水がプリュームと呼ばれる間欠泉として宇宙に噴出している。しかし、このような地下海の具体的な環境の特定は行われておらず、生命の生息可能性に関する議論も空想の域をでるものではなかった。
 東京大学 大学院新領域創成科学研究科の関根康人准教授、海洋研究開発機構 海洋地球生命史研究分野の渋谷岳造研究員らは、日欧米による探査と実験の綿密な連携によって、エンセラダスの地下海に海底熱水環境が存在することを明らかにした。
 欧米チームはカッシーニ探査機のデータから、プリュームとして放出される海水中にナノシリカ粒子が含まれていることを明らかにした。日本チームはエンセラダス内部の環境を再現する実験を行い、ナノシリカ粒子が生成するためには岩石からなるエンセラダスのコアと地下海の海水が、現在も90℃を超える高温で反応していることを示した。
 初期の地球の海底熱水噴出孔は生命誕生の場の有力候補であり、現在もそこで得られる熱エネルギーを使い微生物が生息している。本成果は、生命を育みうる環境が地球以外にも今の太陽系に存在することを初めて実証したものであり、長い太陽系探査の歴史においてもエポック・メイキングな発見といえる。
http://www.nature.com/nature/journal/v519/n7542/full/nature14262.html
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/images/uploads/news/20150309_p1.jpg
4 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/03/28(土) 00:14:21.205 ID:PhO0DKni6
5 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/03/28(土) 00:19:32.238 ID:PhO0DKni6
http://www.nasa.gov/press/2015/march/nasas-opportunity-mars-rover-finishes-marathon-clocks-in-at-just-over-11-years/
火星探査機オポチュニティ最初のマラソン踏破11年間2ヶ月かけて
地球時間2015年3月24日、3,968火星日目にして42.195km到達

http://i.imgur.com/u0Pmzlm.jpg
マラソンコース
This illustration depicts some highlights along the route as NASA's Mars Exploration Rover Opportunity drove as far as a marathon race
during the first 11 years and two months after its January 2004 landing in Eagle Crater.
The vehicle surpassed marathon distance of 26.219 miles (42.195 kilometers) with a drive completed on March 24, 2015,
during the 3,968th Martian day, or sol, of Opportunity's work on Mars. For this map, north is on the left.

6 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/04/15(水) 00:43:43.847 ID:Dg08Kd/yr
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2015/20150304.html
二枚貝の化石から先史の日射量を推定 5千年前の日射量をおよそ3時間間隔で明らかに
2015年3月4日
発表概要
日射量は、気温や降水量などと同様、気候変動に伴って変化する重要な環境要素であるにも関わらず、古い時代についてはほとんど研究が進んでいない。それは、日射量と気温が連動して変化するので、地質試料に記録されるこれら2つを分離して抽出することが技術的に困難だったためである。
一方で東京大学と北海道大学の研究グループは、これまでに、飼育したシャコガイ(注1)の殻に含まれる微量なストロンチウム(注2)とカルシウムの比が日射量の変化と高い相関を示すことを、明らかにしている。化石化したシャコガイの殻でもストロンチウムとカルシウムの比を調べることによって、地質試料に記録される日射量と気温を分離して抽出できる可能性があった。
今回、東京大学大気海洋研究所の佐野有司教授と堀 真子特任研究員を中心とする東京大学と北海道大学の研究グループは、二次元高分解能二次イオン質量分析計(ナノ・シムス(注3))を用いて化石シャコガイの殻に含まれるストロンチウムとカルシウムの比を解析し、5000年前の日射量を抽出することに成功した。また、5000年前の冬の日射量は現在と同じか、わずかに高かった可能性が示唆された。
本成果は、過去の日射量の定量的評価に挑戦した新しい試みであり、今後、気温や降水量などの異なる気象のデータと併せて評価することで、気候変動メカニズムの詳細が明らかになると期待される。
7 名前: 名無しさん@ふりーち :2015/04/15(水) 00:46:35.860 ID:Dg08Kd/yr
【3:1】南極の画像スレ
1 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/16(水) 09:59:07.0 ID:a9rxVuvaZ
【4:6】北の海の画像スレ
1 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/04(金) 11:01:48.0 ID:mIBKaIhVo
2 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/05(土) 10:19:22.0 ID:!ZRSiawKN
3 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/06(日) 12:20:30.0 ID:!Hphqp5Ur
4 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/06(日) 12:26:15.0 ID:!Cp3r4SDd
5 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/08(火) 13:07:55.0 ID:!koNElFo8
6 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/13(日) 12:28:22.0 ID:!Ji5JYOx6
【5:1】宇宙や星の画像スレ
1 名前: 名無しさん@ふりーち :2014/07/11(金) 23:44:12.0 ID:Ih9bfevOZ
http://www.nasa.gov/sites/default/files/14-188_0.jpg
Hubble Spots Spiral Bridge of Young Stars Linking Two Ancient Galaxies


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページのドキュメントは全て クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。

Copyright(c) FreeCh